今村工務店のお知らせやイベント・セミナー情報はこちら。

NEWS・
EVENT

ニュース・イベント情報

2020.08.19 ショールーム訪問

お母さんが笑顔でいられる「魔法の教室」のご案内

お母さんが笑顔でいられる「魔法の教室」のご案内お母さんが笑顔でいられる「魔法の教室」のご案内

日時10月21日(水)基礎講座:10時~12時 自己実現講座 13時~15時半

場所しばらくはZOOMによるオンライン講座となります。ネット環境の整ったお部屋でご受講ください。

『魔法の教室』とは


基礎講座と自己実現講座の2部制になっています。
基礎講座では、私たちの中の2つの意識について、その仕組みをお伝えします。そして、セルフヒプノセラピーを使って内なる小さな自分(潜在意識)と自分(顕在意識)がつながることで、本当の自分の気持ちに気づき、自分を愛することの大切さを学んでいただける内容になっています。
自己実現講座では、未来や過去という時空を超えた自分と潜在意識下で繋がり、現実創造を共にするヒプノセラピーを体験し、具体的に実践するワークをしていきます。


魔法の教室について、校長の奥田珠紀さんがyoutubeで魔法の教室について紹介してくださっています。

魔法の教室を受講しての変化などをTOP講師の今村奈津子もお話しております。
子ども達には「別人や~ん!」と言われましたが(笑)、どうぞご覧ください。


魔法の教室は「ほんとうの私」の気持ちに気づき、私が私の味方になることが出来るようになる講座です。

 

魔法の教室で体験していただく心の声を聴くワークや、セルフヒプノセラピーのやり方を学ぶことで、潜在意識(内なる小さな私)の存在に気づき、深い癒しと共にイメージの力で自己実現していきます。

【こんな方にオススメ】
・いつもイライラしている
・自分がしなければと思っている
・ご主人やお子さんの事ばかり優先で、ついつい自分のことを後回しにしてしまう
・自分に自信がない

以前の私もストレスだらけで常にイライラしていました。キャパオーバーになっているのに、それでも私がしなければと仕事や家事を背負い込んでいました。
この講座では本当の自分はどうしたいのか、そしてその気持ちを大切にするために何をしたらいいかを具体的に考え、実践するお手伝いをします。

【講座を受けるとこうなります】

・イライラから解放され、穏やかに過ごせるようになる
・自分の中にいる小さな私に出会える
・自分を大切に扱うようになる
・イメージの力で自分らしさを発揮していくことが出来る

・どんな自分も愛することができるようになる
・パートナーや家族に対して素直になれる
・感謝の気持ちが自然と湧いてくる
・未来の為の一歩がわかる

 

 

魔法の教室 基礎講座&自己実現講座を受けた方の感想


【N様女性】
セルフヒプノセラピーは初めて経験しましたが、今までどれだけ自分の心を無視し続けていたかに気づき、涙がでてきました。

子どものため・家族のためと頑張りすぎていたようです。
ウニちゃんの声に耳を傾けることで、蓋をしてしまっていた色々な思いに気づくことができました。
自己実現講座でイメージした未来の自分になるために、TO DOリストに書いたことを叶えてあげたいと思います。

【H様女性】
内容も簡単で分かりやすかったです。。

TO DOリストを作っていくワークがとても楽しかったです。
自分がどんなものが好きで、どんな風に毎日を過ごしたいのかがよく分かりました。

【T様女性】
人からどう見られるかが怖くて、何でもミスなく完璧にしなくちゃと気負って仕事をしていました。
自分がミスすることも許せなかったし、周りがミスすることも許せず、そんな自分が嫌でした。

でも、「ありのままでいいんだよ、大丈夫」「ウニちゃんが笑顔でいられるようにしてあげよう」と教えてもらい、とても気持ちが楽になりました。


皆さん、こんにちは!今村奈津子です。
私は2019年5月29日に魔法の教室を受講しました。
そこで初めて体験したセルフヒプノセラピーによってウニちゃん(内なる小さな私)に出会いました。
私のウニちゃんは外に飛び出したくて、走り出したくてウズウズしていたんです。

私はよく真面目だと人から言われます。デスクワークも大好きでした。
だから思いっきり走り回りたがっているもう一人の自分がいることに驚きました。
そして次の日から何が起こったかというと・・・

仕事ができなくなりました(笑)

もうビックリです!
デスクワーク大好き・デスクワークは天職だとまで思っていたのに、机に向かうと貧乏ゆすりが始まるんです(笑)
ウニちゃんが走り出したくて足をウズウズさせていた感じ、そのまま!
ウズウズした気持ちを無視して仕事をしても、貧乏ゆすりは止まりません。ゆすっていないと座っていられないんです。

とんでもないことになったぞ、どうすりゃいいんだ!?

その時は正直そう思いました。でもそんなウニちゃんとの出会いをきっかけに私は変わり始めました。


そもそも私が魔法の教室に出会ったきっかけは?

以前の私は、いつもイライラしていました。仕事に家事・育児とやらなければいけないことがたくさん。全くゆとりがありませんでした。
でも「できる人・頼れる人・いい人」として見られたかった私は、どんどん仕事を背負い込みました。私、まだ余裕だから仕事まわして・・・みたいな。
そんな私を主人もスタッフも頼ってくれ、困ったことがあると私に仕事が回ってきます。心の内では、これも私がやるのと悪態をつきつつ、「私がやらなきゃ・私がやるしかない・私しかできない」と必死にこなしていました。
そして家に帰った途端に大爆発!子どもに当たり散らすわ、怒鳴り散らすわ、よくご近所さんは通報しないでいてくれたなというぐらいに酷かった。

私の出身は愛知県瀬戸市というところです。結婚を機に主人の地元である北九州市で暮らすようになりました。友人どころか知り合いすらいない土地での結婚生活。「いい嫁」でいることで居場所がつくれると思っていました。「いい嫁」でいれば主人とも仲良くやっていける。「いい嫁」でいたら姑とも上手くやっていける。

でも現実は違いました。
主人からは「一人になりたい。一人暮らしが長かったからずっと誰かがいると疲れる」と言われたり、夫婦で話し合えばいいことなのに、「親がこう言ってるから」と私とは話し合いもせず、親と話して結論を出されたり。
それでも「いい嫁」なら「はい」と従わなければと、気持ちを押し殺してやり過ごしました。心の中では、それなら何で私と結婚したんだよ!私はあなたの何なんだよ!と思いながらも・・・。

長女が生まれ、主人の両親の隣に引っ越してからは我慢の連続。姑は子育てに干渉しまくり、私から長女を取り上げる勢い。その度に「あんたが母親じゃだめ」と言われている気持ちになりました。
そして長女が5歳の頃、姑から受けた強烈な人格否定。性格がどうだの、人の気持ちが分からないだの、顔つきがどうだの。散々言われたあげく「母親がそんなんだから、子どもがあんなんになるのよ!!」と。

うちの長女は4歳の頃からチック症状があります。さほど気にしてはいなかったのですが、姑からのこの言葉で娘の症状が気になって気になって仕方なくなりました。症状が出たらまた私が悪く言われる。また否定される。娘は自分にそんな症状があることを最近まで気づいていませんでした。だから注意されたって何のことかわかりません。無自覚なので注意したって症状がなくなることはありません。姑には絶対に症状が出ている娘を見せられない。症状が出ている時には姑の家には行かせないようにしたぐらいです。

自分では「いい嫁・いい母親」でいられているつもりだったのに、主人にも姑にも認めてもらえない。
こんな自分じゃだめだ、もっとちゃんとしなくちゃ。認められる人にならなきゃ!

「人に認められたい」いわゆる「承認欲求」と言われるものが私は強かったようです。
だから、できる人・頼れる人・いい人として見られたかった。そのために、どんどん仕事を背負い込み、家事を背負い込み、育児を背負い込み、キャパオーバーになって、それでも人には頼まず、常にイライラMAXでした。

その結果、体にひどい痛みが出るようになりました。背中から胸にかけて突き刺されるような痛み。
それでもスタッフの前では平然とした顔をして、仕事をし続けました。主人から頼まれる仕事も、スタッフの手が回らない仕事も変わらず引き受けました。「できない」と言うことが怖かったんです。できないなんて言ったら、もうそれ以上、私は必要とされないと勝手に思い込んでいました。

痛みに耐えながら、それでもまだ背負い込みつづけること3ヵ月。痛みがさらにひどくなり、息苦しさから机にふせることが増えました。

「もう限界、誰か助けて!!」

そんな時に届いた魔法の教室の案内メール。整理収納でお世話になっている元重香代さんからでした。元重さんも私と同じTOP講師をされています。
そのメールには潜在意識だとか、インナーチャイルドという私には馴染みのない言葉が載っていました。なんかちょっと変な講座を始めたのかな・・・。でもその中の一文にとても心惹かれたんです。

「本当の私はどうしたい?本当の私は笑ってる?」

本当の私?よく分かんないけど、でも今の私は笑ってない。それだけは確かでした。
そして講座当日を迎え、私はウニちゃんと出会うことになりました。


ウニちゃんに出会ってどうなった?

①ウニちゃん(心・内なる小さな私)と話ができるようになった
前にも書いたように、ウニちゃんと出会った私は机にじっと座っていることができず、仕事どころではなくなりました。
「違う違う、机に座っていたいんじゃないの、外に行きたいの、もっと自由に走り回りたいの」仕事をしようとするとそんな声が聞こえてきます。
「そうだよね、走り回りたいよね、でも仕事しないといけないんだよ」とその声に返事をします。
するとまた「いや!座ってるの、いや!」と声が聞こえてきます。そしてさらに貧乏ゆすりは激しく・・・。

これを読んで、頭おかしくなった?と思う方もいらっしゃるかもしれません(笑)
でも心の声を聞いて、それを口に出したり、心と会話することは、子どもの頃は当たり前にしていたことなんです。

例えば、おもちゃ屋さんの前で寝っ転がって「これが欲しい~」とダダをこねている子を想像してみてください。
机の前で「座ってるの、イヤ~」と貧乏ゆすりをしている私と一緒なんです。

ダダをこねている子どもに、お母さんが「今日は買わないのよ」と声をかけます。
貧乏ゆすりをしている私に、私が「仕事しないといけないんだよ」と返事をします。
ね?一緒なんです。

ウニちゃんの声は本当の私の声。本当の私がどうしたいのかを教えてくれているんです。

②ウニちゃんの望み通り、毎日外出してみた
小さな子どもならダダをこねても抱っこして連れ帰ることはできるかもしれませんが、ウニちゃんは私自身の中にいます。机に向かっているかぎり、貧乏ゆすりは止まらないし、どちらにせよ、まだ体がきつくて仕事ができる状態ではなかったので、主人にお願いして毎日少しの時間でもいいから外出させてもらうようにしました。以前は休みなく働いていましたが、土曜日は半日、日曜日は丸一日会社を休むようにしました。1ヵ月続けた頃には体の痛みはすっかり消え、貧乏ゆすりもなくなり、やっと机に向かえるようになりました。ここまでしないといけないくらい、限界だった。もし気付かず無理し続けていたらどんなことになっていたかと思うと、ぞっとします。

③仕事量を減らし、家事も手伝ってもらうようになった
1ヵ月自由にフラフラとさせてもらったおかげで、その間の仕事は主人に自分でしてもらう、スタッフに任せることになりました。私がするのは、本当に私じゃないとできない仕事のみ。人からの評価を気にし、仕事を進んで背負い込んでいた私が、「それは私がした方がいいの?」「自分の仕事を先に済ませたいから、急ぐなら他の人にお願いしてもらえる?」と断れるようになりました。
家事の分担は時間をかけて徐々に徐々にですが、主人と子ども達にお願いしました。もともと「何か手伝おうか?」と家族は声をかけてくれていたんですが、「どうせ口だけ」とか「私がちゃんとしてない・私にはできないとでも言いたいの」とひねくれた受け取り方をしていました。でも今では素直に「ありがとう」と言える様になり、洗濯・掃除機・トイレ掃除は主人、お風呂掃除は次女、料理は長女がしてくれるようになりました。私は洗濯物を干す・たたむ。あとは気が向けば家族を手伝う。ずいぶん楽になりました。自分が楽になった分、家族がやっていなくても責めることがなくなりました。以前は「しなさい」と命令していたのが、今では「したくなかったら無理にしなくていいよ~」と家族の気持ちにも寄り添えるようになりました。

④ストレスから解放された
背負い込むのをやめたこと、しっかり体を休めるようにしたことで、ゆとりを持つことができるようになりました。そして苦手なこと、私には向いてないなと思ったことは人にお願いしてみることで、イライラすることも減りました。「私がしなきゃ」「完璧でいなきゃ」と自分で自分を縛り付けていたのが一番のストレスの原因だったことに気づきました。

⑤家族に笑顔が増えた
私が穏やかに過ごすようになったことで、子どもたちも伸び伸びと過ごすようになりました。前は子どもの行動が気になってガミガミと言っていたけど、今は子どもは子どもと線引きをして、子どもに任せることができるようになりました。信じ合い、協力し合い、認め合うことができるようになったおかげで、会話も増え、笑顔も増えました。

⑥感謝が自然と湧いてくる
以前の私は目先の事しか見えていませんでした。例えば主人が掃除機をかけてくれても、隅まできちんとキレイになってないじゃん!って思ったりしていました。私が大変だろうからと、本当は疲れてゆっくりしたいかもしれないのに掃除してくれた気持ちなんて全然見えていませんでした。
それが魔法の教室でウニちゃんと出会い、ウニちゃんに寄り添うことをしたら家族が受け入れてくれて、誰も私を否定しているわけじゃない、本当は大切にされていたんだと感じられて。そうしたら感謝がどんどん湧いてきました。主人に対しても、子どもたちに対しても、姑に対しても。そして自分自身に対しても。

「自分を大切に扱うと周りも自分を大切にしてくれる」
魔法の教室でお伝えしている事です。


何でTOP講師になったのか?

魔法の教室を受けたとき、一番にこれを長女に伝えたいと思いました。
その頃の長女は、自分の気持ちを外に出すことができなかったんです。周りに遠慮して言えなかったり、自分でもどうしたいのかがよくわかっていなかったり。
そして元からの生真面目な性格もあって、学校では「しなければ」に縛られていました。娘も私同様、背負い込むタイプだったんです。自分のことより周りを気遣うので、どんどん背負い込んで、だから当然キャパオーバーになって、イライラする。
長女が中学生になってからは勉強も大変になり、部活も始まり、さらに背負い込んで「忙しい・疲れた」そして「どうでもいいし」が口癖に。なんとかしてあげたいと思いながらも、自分の気持ちを言わない娘にどうしたらいいのか分からずにいました。

だから魔法の教室を伝えて「自分の想いに気づき、自分を大切にする」ことを娘にも知って欲しいと思いました。
とにかく「自分を大切にする」ということを伝えたい!
長女には「子どもたちの魔法の教室」をまずは受けてもらい、その後、私から「魔法の教室」を受けてもらいました。
一緒にワークをしながら、娘が本当はどうしたいのか、何が好きなのかを見つけていきました。娘も楽しそうにワークをして、久しぶりに満面の笑顔を私に見せてくれました。今では人の意見も聞きつつ、自分はどうしたいのかもきちんと伝えられるようになりました。背負い込み過ぎることもなく、友達と上手に分担もできるようになったようです。

娘に伝えたい!から始まった講師としての活動ですが、会社のスタッフにも魔法の教室を伝えてみると、セルフヒプノセラピーで号泣したり、完璧じゃないといけないと思って無理をしていたけど、ウニちゃんの存在を知って気持ちが楽になったと言ってもらえたり。私でもお役に立てるんだなととても嬉しくなりました。笑顔で過ごせる人を増やしたい、仲良し家族を増やしたい、自分を大切にできる人・心に陽だまりのある人を増やしたい、そんな想いでTOP講師になりました。


魔法の教室で学ぶ「ウニちゃんに寄り添う」行動をしていくと、願った未来が叶っていく

潜在意識(ウニちゃん)は顕在意識の100万倍のパワーを持っています。
だから、ウニちゃんに寄り添った行動をすると、願ったことが叶う速度があがります。
ウニちゃんの力を発揮させないなんてもったいない!


・何だかよくわからないけど不安や寂しさを感じる
・どうしても自分に自信が持てない
・何故だかわからないけどイライラしてしまう

そんな時はウニちゃん(内なる小さな私)が何かメッセージを伝えたがっている時なのかもしれません。
ぜひウニちゃん(内なる小さな私)に会いに行ってみて下さい。
ウニちゃんと繋がれば繋がるほど、ウハネ(思考)がウニちゃんの望みを叶えようとすればするほど、自己実現速度が速くなり、あなたはどんどん豊かになっていきますよ。
ウニちゃんは、あなたのことが大好きで、もっとあなたに笑顔になってほしいと思っています。

 

たくさんの方に【魔法の教室】の内容を知っていただき、ウニちゃんとウハネがしっかりと繋がり、自分を大切にしながら充実した毎日を笑顔で過ごしてもらいたいと思います。

 


【魔法の教室基礎講座&自己実現講座】

日にち:10月21日(水)

時 間:基礎講座 10時分~12時 自己実現講座 13時~15時30分

場 所:今村工務店 ショールーム ZOOMオンライン開催 ご自宅のネット環境の整ったお部屋でご受講いただけます。

持ち物:三色ペン

料 金:36,200円+消費税
内 訳:テキスト代 1,200円  基礎講座 10,000円  自己実現講座 25,000円

※受講特典※
・基礎講座・自己実現講座の両方を受講された方は、有料シェア会を開催することができます。
・認定講師養成講座を受講できるようになります。


魔法の教室についてのご質問は今村工務店 今村奈津子までお願いいたします。
また、小学生から中学生までを対象とした「子どもたちの魔法の教室」も随時開催しております。
どうぞお気軽にご予約・お問い合わせください。

お申し込みは>>>コチラからどうぞ!

 

ご質問・お問合せは>>>コチラからどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下の予約画面ボタンは家づくりイベントへのお申込み用となっております。ご注意ください。魔法の教室へのお申込みは>>>コチラからお願いいたします。

イベントに参加希望の方は
こちらからお申し込みください

予約画面はこちら