今村工務店のブログです。

BLOG

ブログ

2016.06.13社長ブログ

初めての家づくり~土地の失敗談

IMG_0172_R

梅雨入りしてジメジメとした毎日が続いていますね~。
ちょっと動いたりすると、汗ばむ季節。
そんな中、長女も次女もHiphopのダンス練習を頑張っています。
レッスンのある部屋はクーラーが入っているとはいえ、
ダンスの熱気でムンムン。見ているこっちも汗をかいてきます。

レッスンが終わると、汗だくになって車に乗ってくる娘達。
これから本格的な夏が始まるとどうなるんだろう。
早めにファブリーズでも買っておこう!と思いました。

そんな汗っかきの娘達の寝間着も夏仕様の甚平に。
久しぶりに着るのでとっても楽しそうです。
朝夕は梅雨冷で肌寒い日がありますので、体調管理にご注意下さいね。

今回は、土地を買ったけど建てられなかった…という笑えない失敗談のお話し。
『土地代を何とか安く抑えたい…。
そうだ、狭小地にして3階建てを計画しよう!そう思っていたのに建てられなかった…』とは、よくある失敗談だそうです。
自分の土地だから、好きに家を建てても良い訳ではありませんよっ。

すべての土地は、国によって使用目的が決められています。
用途地域ごとに建築可能な建物の種類や、家の広さに関わる建ぺい率、容積率など細部にわたって決められています。
中にはまったく建物が建てられない土地!なんていう物もあるのでご注意くださいね。

建物を建てられるのは市街化区域だけで、用途地域に細かく区分されています。
土地のチラシに書いてある、「第1種低層住居専用地域」や、「第2種低層地域」
なども用途地域の一種で、全部で12種類に区分されています。

用途地域のほかにも、防火規制や、美観地区、風致地区、高度地区、
地域の住民同士で結ぶ建築協などにより規制されている場合があります。
土地には必ず規制が重なってかかっていますので必ず確認をして、
「家を建てることができなかった」とならないようにしましょう。

やっぱり一番失敗しないのは、工務店さんやハウスメーカーさんといった家を建てる所に一度見てもらうこと。
建てるとしたらどんな所にお金がかかるかを見てくれますよっ。
是非お気軽に頼んでみて下さいね。

Event

CONTACT

資料請求・お問い合わせは
お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-00-5363
[受付時間] 9:00〜17:00

電話をかける

お電話でのお問い合わせ

0120-00-5363
[受付時間] 9:00〜17:00

電話をかける

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

今村工務店は地域密着型で運営しているため、
施工エリアは【北九州市近郊にお住まい・お引越し予定の方】に限らせて頂いております。
お住まいの地域が、対応エリアかどうかご不明な方は、お気軽にお問い合わせください。