今村工務店のブログです。

BLOG

ブログ

2016.03.21社長ブログ

初めての家づくり~家づくりの段取り4

IMG_0113_R
桜の花もちらほら咲きはじめ、本格的に春を感じる時季になりましたね。
そんな中、今回は紙すきにチャレンジ!ということで和紙でウチワを作りに行ってきました。

紙すき体験は長女は2度目だったので、慣れた様子ですんなりとクリア。
ちょっと大変そうだったのが、紙漉き初体験の次女。
おっとりさんなのですが、意外にやることがダイナミックというか、荒いというか…、いつも見ていてハラハラさせられます。
反対に長女は慎重派、石橋叩きすぎて橋が壊れるんじゃね?という時がたまにあります。

案の定、次女のダイナミックな紙漉きは、何回もやり直した後に、インストラクターの方が2人かかりで一緒に紙を漉いていました。
でもその分満足いく物が出来たみたいで、二人ともご満悦でした。

さて、今回も引き続き家づくりのダンドリのお話です。
・土地を探す時には?
新しい暮らしがどんなものになるかは、家を建てる土地によって変わることがあります。

これから子育てを始められるご家族と、二世帯住宅をお考えのご家族で探される条件が違って来ますよね。
我慢できる条件は何かなど、その家に暮らすことになる家族全員で、条件をよく話し合いをされることをおススメします。
駅からの距離や道路、小・中学校の学区、日当たりや騒音などの条件は、全て土地で決まってしまいます。
不動産屋さんに相談する時には、希望をしっかりと伝えましょう。

・候補の土地が絞れてきたら?
朝と夜、晴れの日と雨の日、平日と休日など、いろいろな状況で数回足を運び、周辺の様子などを確認してみましょう。
買い物や病院などへのアクセスもチェックしておきたいですね。

土地によっては、敷地規制や地盤などの制約で、家の間取りが限られてしまう場合もあります。
地盤が弱い場合には建築の前に補強工事が必要になったりします。
そうなるとの費用が別途かかってきます。
土地を決める前に、必ず住宅会社の担当者に土地を見てもらい、見落としが無いか確認してもらいましょう。

・土地を決めたら
どの土地に建築するかが決まったら、候補の会社の担当者に土地を見てもらいましょう。
現地を見ることによって、近隣の建物や日照、道路の騒音など、
図面だけではわからない情報が理解されて、思ってもみない新しい提案が出て来ることもあります。
複数の会社に相談中なら、全ての会社の担当者に土地を見てもらい、同じ条件を伝えれば、具体的な提案の比較検討もできますよ。

次回は、お料理第4弾をお届けしますねっ。

CONTACT

資料請求・お問い合わせは
お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-00-5363
[受付時間] 9:00〜17:00

電話をかける

お電話でのお問い合わせ

0120-00-5363
[受付時間] 9:00〜17:00

電話をかける

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

今村工務店は地域密着型で運営しているため、
施工エリアは【北九州市近郊にお住まい・お引越し予定の方】に限らせて頂いております。
お住まいの地域が、対応エリアかどうかご不明な方は、お気軽にお問い合わせください。