今村工務店のブログです。

BLOG

ブログ

2016.03.19社長ブログ

初めての家づくり~家づくりの段取り3

IMG_0100_R
みなさん、3連休はいかがお過ごしでしたか。
暖かく天気にも恵まれたので、ちょっと遠くに行かれる方も多かったのではないでしょうか。
私達家族は、3連休ではなく卒業式で小学校がお休みの時に家族みんなでイチゴ狩りに出かけました。

季節的には終盤でしたが、ハウスの中には”あまおう”や”紅ほっぺ”といったおなじみのイチゴから
ちょっと聞き慣れない”かおり野”や”もういっこ”など沢山のイチゴが並んでいました。
まあ、娘二人はイチゴを食べたいんじゃなくて、採りたいんだろな~と思っていたので、
60分の食べ放題コースにエントリーして、イチゴ狩りを楽しむことにしました。

予想通りに、ガンガン採っていく長女と嫁さん(アレ?採る方でエントリー?)。
次女はマイペースさんなので、のんびり食べる分だけ採っています。
2人のおかげで、あっという間にバケツが半分ほど埋まります。
ペース超速えよ…と思いつつ、順調に食べていきます。

初めはどれを食べても甘くて美味しい!と感じるのですが、中盤~後半に差し掛かり、甘くないイチゴがあったりすると
食べるのがきつく、これ採ったのダレじゃ!とちょっとイラッとしたりします。(この辺から、何で頑張っているのか分からなくなりました…。)
イチゴで私のお腹が一杯になったので、イチゴ狩りはこれにて終了。3人共に満足していました。(結果私は1粒も採りませんでした。)

さて、今回も前回に引き続き、「家を建てるダンドリ」のお話。
家づくりで最初に訪れる所といえば住宅展示場ですよね。
住宅展示場の家は各メーカーさんとも、最高級の仕様・設備で建てていることが多く、ちょっと現実的ではないような気がします。
家のイメージや予算がはっきりしていない段階で住宅展示場に行って、ますます考えが固まらなくなった、ということも少なくありませんよっ。
住宅展示場には、条件やイメージがはっきりと決まってから行ってみるのがおススメです。

インターネットや住宅雑誌からたくさんの情報を集めて、
暮らしたい家のイメージができてきたら、実際にいろいろな家を見ることをおすすめします。
実際の家を見ると、「これがいい」というイメージがますます固まったり、新しいアイデアが浮かんだりもしますよっ。
時間を作って、ぜひたくさんの家を見学に足を運んでみてくださいね。

家のイメージがしっかり固まったら、いよいよ住宅会社を選びます。
一般的に言われている、ハウスメーカーと工務店の違いはこの様な感じです。

・大手のハウスメーカーの場合
社内に各方面の専門家を抱えていて、資金計画から入居後のアフターサービス、改築まで相談に乗ってくれます。
しかし一方で、画一的な家になりがちというデメリットもあります。
自分らしい家を求めてオプションを追加していくと、気がついたら当初の予算を大幅にオーバーしてしまうかも知れません。

・地元の工務店の場合
作り手の顔が見える安心感と、デザインや間取りに融通がきいて、納得して自分らしい家づくりができます。
一方で、会社によって特徴が強く、得意不得意が大きく分かれる場合があります。
その会社の評判を聞いたり、実際に建てた家を見たりして、十分に検討しましょうね。

次回も引き続き、「家を建てるダンドリ」のお話をお送りしたいと思います。

CONTACT

資料請求・お問い合わせは
お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-00-5363
[受付時間] 9:00〜17:00

電話をかける

お電話でのお問い合わせ

0120-00-5363
[受付時間] 9:00〜17:00

電話をかける

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

今村工務店は地域密着型で運営しているため、
施工エリアは【北九州市近郊にお住まい・お引越し予定の方】に限らせて頂いております。
お住まいの地域が、対応エリアかどうかご不明な方は、お気軽にお問い合わせください。