今村工務店のブログです。

BLOG

ブログ

2019.02.09スタッフブログ

ゼロから始める家づくり~ネット・ゼロ・エネルギーハウス支援事業~

みなさんこんにちは
家づくりサポーターの前田です。

最近は、乾燥もしており風邪が流行っていますね。
体調管理にお気をつけください。

先日、お仕事で、三重県のほうで勉強をする機会を頂けました。
その機を、甘えさせていただき次の日休みをいただき
愛知と三重の弾丸観光をしました!

まず、6時に起床し、社長と藤木さんを見送って
再度就寝(笑)
9時に、起きてから10時の電車へ乗って
伊勢にむかいました!

伊勢に向かった目的は
そう!伊勢神宮への参拝です!

そこで初めて知ったのですが
伊勢神宮って正式名称では、ないってこと。
知ってましたか?

正式名称は、土地名をのけた「神宮」
というそうです。
ほかの神宮と区別するため「伊勢の神宮」と
呼んだり、親しみを込めて「お伊勢さん」と
呼んだりするそうです。

参拝して思ったことを述べると
とても長くなるのでまとめると
「神秘的で、とても歴史を感じる建物でした!」

次はもっとゆっくりと見に行きたいと思います。

そのまま、おかげ横丁を
探索し、お土産や食事する場所を探していました。
お土産で、家族に伊勢エビを買おうか迷いましたが
痛みそうだし重たいので、断念しました。

その代わりにせんべいを
お土産として購入しましたよ♪

ご飯は、伊勢名物
伊勢うどんとてこねずしをご賞味しました。

なんとも言えない味でした・・・
どんな味かは、実際に食べていただいた時の
お楽しみに♪

そのままの足で
名古屋城へ向かいました!
名古屋城についたのが16時過ぎというのもあり
外回りのみの見学になりました。

滞在時間は電車の時間もあり
15分といれなかったと思います。

名古屋駅の到着が16時40分で
出発時間は、16時48分とぎりぎりでした。

あわただしい一日を送りましたが
堪能できる一日でした。

次はもっとゆっくりと
観光したいですね( ^^)

 

 

 

***お役立ち情報~住宅ローン減税(リフォーム)~***

今回は、ネット・ゼロ・エネルギーハウスの
お話をさせていただきます。

まずネット・ゼロ・エネルギーハウスとは・・・
住宅展示上やCMなんかでZEH(ゼッチ)って
見たことや聞いたことがありませんか?

そうです。ゼロ!エネルギー!ハウス!

それぞれの頭文字をとってZEHといいます。

そのZEHの、実現を目指すためには
高断熱外皮、高性能設備と制御機器等を
組み合わせることです。

そして住宅の年間の一次エネルギー消費量が
ネット(正味)で概ねゼロとなる住宅に対し
補助する制度です。
ZEHビルダーによる設計・施工が条件となります。

難しい話になって、きましたね(汗

簡単にまとめると
まず断熱性能がよく、気密があり熱を逃がさない、
外から通さないかつ、窓は断熱性能の良いものを使う
ことにより断熱性能は上がってきます。

設備関係(キッチンやお風呂、トイレ、給湯器など)
が、保温や換気などできており、
あまり電気代を使わない=二酸化炭素を使わない
ことが大事です。

制御機器、照明なんかも一緒です。
白熱灯よりもLEDのほうが、電気代を
抑えることができますよね。

つまり、それらのエネルギー値が基準を下回ることで
省エネ住宅(ZEH)となるということです。

 

ZEHが認められることによって
補助金が出ます!(応募になります。)
一戸当たり全国一律75万円

新築住宅の建築主や建売住宅の
購入予定者が申請者となります。
賃貸住宅、集合住宅は対象外になります。
補助金額は全国一律75万円です。

また、蓄電システムを導入する場合は、
蓄電容量1kWh当たり4万円(上限40万円)まで
補助金額が加算されます。

 

応募用件は高断熱+省エネ設備+計測装置∔太陽光によるゼロエネ
応募用件は補助事業の公募後に契約し、
補助事業に係る工事を交付決定通知が届いた後に着手した物件で、
かつ以下の6つ全てに該当することが必要になります。

①ZEHロードマップにおける「ZEHの定義」を満たしていること。
・住宅の外皮性能は、地域分ごとに定められた
強化外皮基準(UA値)以上であること。

・設計一次エネルギー消費量は、再生可能エネルギーを除き、
基準一次エネルギー消費量から20%以上削減されていること。

・太陽光発電システム等の再生可能エネルギーシステムを
導入すること。(全量買取方式は不可)

・設計一次エネルギー消費量は、再生可能エネルギーを加えて、
基準一次エネルギー消費量から100%以上削減されていること。

②申請する住宅はSIIに登録されたZEHビルダーが設計、
建築または販売を行う住宅であること。

③建築物省エネ法第7条に基づく省エネ性能表示にて、
ZEHであることを示す証書を事業期間内に取得し、
その写しを補助対象事業実績報告に提出できること。

④導入する設備が一定の要件を満たすこと。

⑤要件を満たすエネルギー計測装置を導入すること。

⑥申請する住宅の補助対象費用(蓄電システムを除く)は、
SIIが定める上限額以下であること。

以上の6つ全てに該当することによって
応募することができます。

応募で、補助金がでるか出ないかが決まってしまいますが
省エネ住宅なので、確実に光熱費は、下がってきます。
月々の、電気代やガス代が、下がるので
その分、家族で旅行にいったり遊べたりできますよっ!

長くなりましたが、以上でネット・ゼロ・エネルギーハウスに
ついてのお話になりました。

 

CONTACT

資料請求・お問い合わせは
お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-00-5363
[受付時間] 9:00〜17:00

電話をかける

お電話でのお問い合わせ

0120-00-5363
[受付時間] 9:00〜17:00

電話をかける

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

今村工務店は地域密着型で運営しているため、
施工エリアは【北九州市近郊にお住まい・お引越し予定の方】に限らせて頂いております。
お住まいの地域が、対応エリアかどうかご不明な方は、お気軽にお問い合わせください。