今村工務店の原点は“陽だまりの家”。心も体も暖かくなる家づくりをご紹介します。

WARM HOUSE

心も体も暖かくなる家をつくります

今村工務店の家づくりの原点。
今村工務店だから出来たこととは何か?

-今村工務店の“家づくりの源流”というか、始まりはどういった事だったのでしょうか?

今村工務店の家づくりがスタートしたのは、1985年頃です。
そして当初から目指した家は、“陽だまりの家”でした。
縁側で、太陽の日差しでポカポカして心地良い家を考えていました。

-どうして陽だまりの家を建てたいと思ったのですか?

昔、父(会長)の住んでいた社宅は南面と東面に高い擁壁がそびえており、家に太陽が当たるのはお昼近くになってからという環境でしたので、家の中は暗く寒かったそうです。
冬寒い事を痛感していましたので、お客様には太陽を取り込んだ明るく、暖かな家を造りたいと考えていました。

-なるほど、家が暗くて寒いのはもう嫌だ!から始まったんですね。(笑)
当初から、太陽熱を取り入れた空調システムを考えていらしたのですか?

1987年頃OMソーラーの存在を知り、会長がセミナーに出かけたのが始まりでした。
浜松モデルを体感し暖かいのは十分解ったし、何より開発者である奥村先生の人柄にも引き込まれ、入会を決意したそうです。
ただOMソーラーを始めるにあたって、不安が無かった訳ではありません。
北部九州は、冬場の日照条件が悪く建てても本当に暖かいのか?という不安はありました。
お施主様を説得して、システムを導入してもらう訳ですから、効果が表れない事にはこちらにも責任があります。

  • ◆温度測定器具

  • ◆口温度測定データ

-実際建ててみて、システムはどの様な感じだったのでしょうか?

建てた結果は、思った以上の効果がありお客様にも喜んでいただけました。

-思った以上の効果があって良かったですね。
これ以降は安心してどんどん建てて行ったんですか?

いえいえ、同じ家というのはありませんでしたから、1棟・1棟、家の中や外気の温度等、16箇所を1週間ずっと測定する事を続けていきました。
計測する事で、お客様にもしっかり説明する事ができ信頼もしていただきました。
それに当初は見かたを教わった計測データも、回数を重ねるうちに深く読み込める様になってきました。
そして、もっと効率的に、より地域の風土に合わせたシステムならないかと考えだしました。
全国共通ではなく、北部九州に特化したシステムが出来ないか、より効率的になればお客様にも喜んでいただけるのではないか、そして北部九州に特化したシステムが出来るのも、何十棟にも及ぶ計測データを持つ当社にしか出来ない事だと気付きました。 (25年地道に計測してきたデータの総延長は、約30kmに及びます)

  • ◆口空気質測定器具

  • モルムアルデヒド、トルエン、ジクロロベンゼンなどの測定項目を長年計測を重ねた、家づくりのプロがしっかりとチェックします。

-これが後の今村ソーラーのひな形となる研究を開始されたんですね。
本当に出来るのか不安はありませんでしたか?

全くの未知の領域で不安もありました。
もし効率が落ちるようであれば、全部やり直す事になります。
お客様にもご迷惑がかかるし、なにより信用にかかわります。
しかし、今村工務店が思い描いた『陽だまりの家』には近づいている気がしていましたね。

-今村工務店の家づくりは初めから変わっていなかった、ということでしょうか?

そうですね、今村工務店の家づくり、始まりは“陽だまりの家”でしたが、今では“四季を通して素足で生活できる家”と室内環境が数段向上しました。
計測する項目も、室内温度だけではなく、ホルムアルデヒドなど家の空気質にかかわるものも計測し続けています。
家を取り巻く環境は進歩していっていますが、住む方に最高の室内環境と省エネを両立できるようこれからも、1棟1棟計測してこれからの家づくりに生かしていきたいと思います。

CONTACT

資料請求・お問い合わせは
お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-00-5363
[受付時間] 9:00〜17:00

電話をかける

お電話でのお問い合わせ

0120-00-5363
[受付時間] 9:00〜17:00

電話をかける

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

今村工務店は地域密着型で運営しているため、
施工エリアは【北九州市近郊にお住まい・お引越し予定の方】に限らせて頂いております。
お住まいの地域が、対応エリアかどうかご不明な方は、お気軽にお問い合わせください。