今村工務店の考える長寿命住宅とは?

LONG LIFE HOUSE

LONG LIFE HOUSE

“長寿命住宅”を造ります

“真の長寿命住宅を目指して”
			今村工務店の考える“長寿命住宅”とは何か?

“真の長寿命住宅を目指して”
今村工務店の考える“長寿命住宅”とは何か?

-それでは早速お伺いしたいと思います、
今村工務店が考える、“長寿命住宅”に必要な物とはどのようなものですか?

まずお客様にとって、家は一生に一度の大きなお買い物です。
30年~40年程度で建替えではなく、ずっと長く、世代を超えて愛される家であって欲しい。
その為には、何が必要か!
今村工務店では特に躯体(車でいうところのフレーム)がしっかりしていないと駄目だと考えています。
台風や雪に対して長い間耐える事ができる、しっかりとした材料が必要だと考えてます。

-自分が住んでいた家を孫が使うなんて事になったら嬉しいですよね。
孫に向かって、「おじいちゃんは、お前の事もちゃんと考えて建てたんだぞ」なんて言えたら、カッコいいですね。ではその、長い間耐える事ができる、しっかりとした材料とはどういった物になるのでしょうか?

それは、やはり樹齢の長い樹から取った材料だと思います。
その地域でとった材料というのもありますが、
その地域でとれた若い樹より、たとえ違う場所でとれたとしても、樹齢の長い樹から取った
材料の方が、圧倒的に強いと感じています。

でも、そんな樹から取った材料は簡単に手に入らないのではないですか?

-でも、そんな樹から取った材料は簡単に手に入らないのではないですか?
実際に私たちが家を建てるとすると、どのような樹から取った材料になるのでしょうか?

今主に流通している国内産の杉は、主に戦後(1945年以降)に植林された物だと思います。
ですので、樹齢約70年弱くらいですね。

-70年ですか、私より年上ですね(笑)それって若いんですか?
それとも十分に年月が経ったものなのでしょうか?

70年という樹齢が、構造材(柱・梁)として若いのか?それとも十分なのか?
という質問には、個人の考え方が入ってきますので何とも言えません。
ただ、弊社では構造材の樹齢は最低100年・力のかかる所には250年の物も使用します。
これくらいの樹齢であれば、しっかり目の詰まった状態になっていると考えています。

先ほど伺った、国内産の杉の2~3倍の樹齢ですよ!(驚)

  • 当社使用材 カナダ栂

    ◆当社使用材 カナダ栂
    木目が非常に狭いのが特徴

  • 一般的な流通材杉

    ◆一般的な流通材杉
    当社使用材に比べ木目が広い

-そんな材料が、簡単に手に入るのですか?

国内でとなると難しいと思います。
仮に手に入ったとしても、価格がとても高い物になるのではないでしょうか。
この為、当社ではカナダの製材所に直接オーダーをかけるようにしています。

-自社輸入といっても、雑貨とかと違って、モノが大きいので大変そうですね。

製材機やモルダーといった加工を行う機械や、
大きな材料を移動させる為にフォークリフトといった重機が必要となり、
材料屋なのか、工務店なのか解らないくらいに機械があります。(笑)

-自社輸入と聞くともっと簡単に出来るイメージがありましたけど…。
これでは、なかなか他の工務店さんも手がでませんね。

私も当初はもっと簡単に出来ると思っていました。(笑)
「お客様に長く住んでいただける家を作りたい」この想いだけで突っ走って落ち着いて今考えると、良く決断したなと(笑)。
ただ、そんな苦労も、お客様の顔を思い浮かべながら作業すると楽しくなるんですよ、不思議ですけど(笑)。
A様にはこの材料を使おうとか、B様にはこっちの方が良いかも?とか、いつもそんな事を考えながら作業しています。

少し長い説明でしたが、世代を超えて愛される家には、まず躯体(車でいう所のフレーム)が大切だと思います。
そして、その躯体に使う材料はしっかり目の詰まった材料を使わなくてはなりません。
所詮、輸入材でしょ?といった感じで見るのではなく、樹齢の長い材・しっかり目の詰まった材料だと思って見て下さい。
私たちは、長い年月生きてきた樹には、敬意を持って扱っています。
是非、国産材・輸入材訳隔てなく材料そのものの良さを見ていただければ幸いです。

CONTACT

資料請求・お問い合わせは
お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-00-5363
[受付時間] 9:00〜17:00

電話をかける

お電話でのお問い合わせ

0120-00-5363
[受付時間] 9:00〜17:00

電話をかける

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

今村工務店は地域密着型で運営しているため、
施工エリアは【北九州市近郊にお住まい・お引越し予定の方】に限らせて頂いております。
お住まいの地域が、対応エリアかどうかご不明な方は、お気軽にお問い合わせください。